5か月

胎動はいつ頃から感じられるの?パパができることはある?

胎動 アイキャッチ

つわりも落ち着き始める5か月目頃、次に気になるのはやっぱり「胎動はいつ頃からだろう?」ということではないでしょうか?

胎動を感じ始める時期には個人差があるようですが、概ね5か月目には感じられるそうで、うちの夫婦も『そろそろかな?』なんて話しています。

この記事では、胎動の始まる時期や、胎動を感じたらやるべきことなど、『この時期パパにできることはあるか?』についても調べてみたのでまとめてみます。

コウノさん
コウノさん
うちも16週目に入ったから、そろそろ胎動を確認できるかもしれないね!

妻
楽しみで仕方がないよーー!

こんな人に読んで欲しい!

  1. これから妊娠5カ月目に入る人
  2. 胎動について詳しく知りたい人
  3. 妊娠中期のママを支えるパパ

胎動はいつ頃感じるの?

胎動を感じ始めるのは?

多くの人は18週目~20週目あたり

初めて妊娠した人の多くは18週目~20週目までに胎動を感じるようになります。
お腹の中の赤ちゃんはもっと早い時期から動いてるのですが、この頃から動きが活発になり、ママに伝わるようになります。

胎動の感じやすさは個人差が大きく、ママの体形や赤ちゃんの位置、ママのの姿勢や時間帯でも違ってきます。

胎動があまり感じられないとしても、検診の際の超音波で、赤ちゃんの元気な姿が確認できていれば心配はありません。
胎動をきっかけに、より赤ちゃんの存在が身近になってくるでしょう。

胎教にもつながる

赤ちゃんの五感や脳もこの時期からどんどん発達しますから、ママやパパが声をかけたりお腹に触れることで、赤ちゃんの刺激にもなり胎教にもつながります。

また、ママがリラックスして気持ちよく過ごすことは、赤ちゃんにとってもいい状態なのです。
イライラしたりネガティブにな気持ちになるのは、出来るだけ避けるようにしましょう。

常に赤ちゃんと共に生活していることを忘れず、親子のコミュニケーションを楽しみましょう。

妻
胎動を感じるタイミングは就寝前などの、ゆっくり横になっている瞬間が多いみたいよ!

胎動を感じたらするべき4つのこと

胎動を感じたらするべきこと

お腹全体を撫でてみる

お腹に赤ちゃんがいることを意識しつつ、優しく優しく撫でてあげてください。

赤ちゃんの触覚は、五感の中で最も早く発達するそうです。
ママの手の温もりが赤ちゃんに伝わり、いい刺激になるんです。

ママも赤ちゃんの動きや位置を感じられますからね。
パパや他の家族に触ってもらうのもいいと思います。

ゆっくりとした散歩

歩く時の振動とリズムがお腹にも伝わり、羊水をゆらゆらと動かして、赤ちゃんに適度な刺激を与えます。

散歩をしながら、空や草花などの景色を一緒に楽しむような気持で、いい空気も吸ってお腹の中の赤ちゃんに新鮮な酸素を届けてあげてください。

話しかけてみよう

朝起きた時には『おはよう』、寝る時には『おやすみなさい』など、挨拶や1日の出来事などをお腹の中の赤ちゃんに話しかけてみてください。

ママの声は赤ちゃんにとって1番聞き取りやすい音なので、いっぱい話しかけてあげましょう。
声に出して絵本を読み聞かせるのもいいですね。

リラックスするよう心がけて

好きな音楽を聴いたり、映画を観たり、ママがリラックスできる時間を作ってください。

ママの気持ちはお腹の中の赤ちゃんに伝わります。
ママが妊娠中、心穏やかに過ごしていれば、赤ちゃんも穏やかに過ごせるのです。

決してパパと喧嘩したりイライラした気分にならないよう、ストレスの無い生活を心がけましょう。

パパにできることもある

パパと赤ちゃんのコミュニケーション

ママに比べて実感がまだ無いパパも多いと思いますが、胎動をきっかけに父親としての自覚を持てるよう努力していきたいですね。

赤ちゃんが産まれてから、育児の中でパパの自覚を育てていく・・ということでも遅くはありません。
ですが、せっかくの妊娠期間、胎動をきっかけにお腹の中の赤ちゃんに声をかけてみたり、撫でてみたりして”父親”としての第一歩を踏み出してみましょう。

まだ目の前に赤ちゃんがいる訳では無いのにと、恥ずかしがるパパもいるでしょう。
でも、この時すでにパパの声はお腹の中の赤ちゃんに届いているんです。

そして、お腹の中の赤ちゃんと関わろうとするパパの姿は、ママにとってとても嬉しいものでもあるんです。
ママと一緒にパパも、積極的に赤ちゃんとコミュニケーションをとってみてください。

自然にお腹を撫でて、声もかけてみる

ママと赤ちゃんが産まれた後の話なんかしながら、自然と優しくお腹に手を当ててあげるといいです。
ゆっくりさすりながら赤ちゃんに話しかけてあげてください。

どこのパパもみんなやっているので恥ずかしくありませんよ(笑)。
話しかけているとその内赤ちゃんが反応してくれるようになってくるそうです。
それもまた楽しみですね!

ママのメンタル面のサポートも

妊娠中のママは体調が不安定で、不快な痛みもちょこちょこ感じます。

パパはそんなママの方を優しく揉んであげたりして、ママの気持ちをリラックスさせてあげてください。
ママの気持ちが癒されることで、それは赤ちゃんにも伝わります。

ママにとって妊娠・出産は不安なことばかり。
時に感情的になってしまうこともあるでしょう。

そんな時はしっかりと話しを聞いてあげてください。
『今は大変な時期なんだな』と、大きな心で受け止めてあげることが大事です・

胎動について まとめ

ここまで赤ちゃんの胎動について書いてきました。
以下はそのまとめ⇊

胎動について まとめ

  1. 多くの人は18~20週目までに胎動を感じる
  2. 胎動を感じる頃、赤ちゃんにはこちらの声は聞こえている
  3. どんどん話かけてあげることで、胎教にもつながる
  4. 散歩など◎、とにかくママがリラックスできるように
  5. パパにできることは赤ちゃんへのコミュニケーションとママへの気遣い

となりました。
5か月目にはもう、パパやママの声が赤ちゃんに聞こえているというのは驚きですね!

最後に

胎動について他には、

  1. 双子の場合は早くに感じられることが多い
  2. 初めての胎動は、腸の動きと勘違いする人が多い
  3. お腹の中に金魚が入っているような感覚

などという、実際に胎動を初めて確認した人の声もみられました。
1番最初の胎動は、動きが小さいので、胎動だと思わない人が多いようです。

胎動は赤ちゃんからの初めてのアクションになるので、『ついに自分も人の親になるんだ』という実感が湧いてきそうだと思って、楽しみにしていたんです。

こんな時期もあとから思えば思い出になるだろうから、1日1日大事にして、今の赤ちゃんともしっかりコミュニケーションをとっておきたいなと思います。

以上、胎動についてでした。
ここまで読んでくれてありがとうございました。

関連記事>>>妊娠中期によくある悩みや不安を、すっきりQ&A形式で回答【19選】

お腹の赤ちゃんの性別は『男の子?女の子?』いつ分かるかやジンクスについて

ABOUT ME
コウノさん
コウノさん
37歳の妻が6度目の胚移植でついに妊娠しました。 このブログはそんな高齢で初の妊娠をした妻を近くで支える夫目線での記録です。同じように、不妊治療や高齢出産に挑戦する人達に読んで欲しいなと思います。妊婦さんのお役立ち情報も発信したい!!