MENU
4か月

【妊娠4か月】悪阻(つわり)も落ち着く頃、お腹の中の赤ちゃんの状態は?

オレンジの洋服を着る妊婦

この記事を書いている頃も、うちの妻は絶賛つわり継続中でございますw。(13週目)
最近では引っ越したばかりの新築の家の臭いがどうもダメらしく、近所にある自分の実家に泊りっぱなしでなかなか帰っても来てくれません。

コウノさん
コウノさん
(うぅ、寂しい・・)

とはいえ、そろそろ13週目に突入し、8週目直前から始まった地獄のようだったつわり期も終わりが見えてくるんではないかと期待しています。

 

妊娠4か月(12~15週目頃)のママの体やお腹の中の赤ちゃんには、一体どのような変化が起こっているのでしょうか?
気になったので調べてみたことをまとめて記事にしてみます。

現在妊娠4か月目のママや、その近しい人達に読んでもらいたい記事です。

妻
自分の体に起こっていることを詳しく知っておくことで、減らせるストレスはあるもんね!

妊娠4か月目のママの体に起こる変化

テラスに佇む妊婦

辛かったつわりもようやく終わりが見えてきました。
それにより少しずつ食欲も戻り始める人が多いでしょう。

お腹の中では胎盤が完成間近!
完成した胎盤は、赤ちゃんとママをしっかりつないで、赤ちゃんの成長・発達をサポートします。

お腹のふくらみが分かり始める

12週を過ぎると、流産の確率はグッと減ります。
うちは特に高年初産婦なので、まだまだ油断はできませんがとりあえず12週目を無事に超えて安心しています。

子宮の大きさは幼児の頭くらいになり、少しずつですがママのお腹が膨らみ始めます。
そろそろマタニティ下着が必要になってくる頃!

この時期の子宮は骨盤の上の方へと上がるため、膀胱への圧迫が少なくなり、尿漏れや頻尿などの症状は少し緩和されるようです。

コウノさん
コウノさん
うちの奥さんは今のところ、膀胱関係の問題は出ていません。

胎盤が完成しきる15週頃には、体内のホルモンの状態が安定してきます。
基礎体温が徐々に下がり、熱っぽさやだるさが解消されるので、体調はだいぶんラクになるでしょう!

それ以降の体温はというと、妊娠前までのものとあまり変わらないくらいで、出産後までそれが続くでしょう。

妻
お腹が膨らみ始めると、また一層自分がママになる実感が増しますね♪

12週~16週頃、つわりが落ち着き始める

つわりには個人差があるため、一概に言うことは出来ませんが、多くの方は妊娠12~16週目頃に治まっていきます。
昨日まで苦しんでいた人が、ある朝突然解消されるなんてことも珍しくありません。

妻
私の母は臨月までつわりが続いたそうです。
本当に個人差が大きい!

一方で、つわりが治まってくる頃子宮が大きくなり胃が圧迫されることで、胃のむかつきが出てくる人がいます。

つわりが終わると、食事がまた美味しく食べれられるようになります。
しかし、食べ過ぎて妊娠中に過剰に体重が増えると、さまざまなトラブルや難産の原因にもなりかねません。

つわりが終わってからで構わないので、しっかりと体重管理ができるよう心がけること!
食事の栄養はバランスを重視し、貧血にならないよう鉄分を多く含む物(ホウレン草など)も意識して摂るようにして下さい。

先生
先生
基礎体温が下がり始めるので、寒い冬など冷えには気をつけるんじゃぞ!

お腹の赤ちゃんの変化

赤ちゃんの足でじゃれるママ

15週目ともなると赤ちゃんはもうレモンほどの重さまで成長しています。
身長は約16㎝、体重は100gほどです。

エコー検査などでも、元気にお腹の中で動き回る赤ちゃんが見られたのではないでしょうか?
うちの子も大暴れしてましたw。

12週目の検診で、4Dで動く我が子を初めて見せてもらい感動しました。

12週目

骨が成長してきて、エコーでも白くはっきりと見えるようになります。

器官が完成されてくると、1週間ごとの違いは少なくなるようです。

妻
うちも2週に1度の検診だったのが、4週に1度に変わりました!

13週目

胎盤の厚みが出てきて、完成まであと少しの状態です。

胎盤はママと赤ちゃんをつなぐ、赤ちゃんの成長にとって欠かせない存在。
いかにこの時期がママと赤ちゃんにとって大事な時期か分かるかと思います。

この時期すでにへその緒ができています。

14週目

赤ちゃんの背骨の1本1本がはっきりと見えてきます。
器官が発育・発達して確認しやすくなる頃。

心臓や肺は黒い空洞のように写り、胃の中には上方に溜まった液体(胃泡)がみえることもあります。

コウノさん
コウノさん
もの凄いスピードで成長しているね!

15週目

この頃、胎盤の基本構造が完成します。
そして、それをきっかけにさらに成長が進みます。

手足の骨や筋肉の成長が進み、羊水量も増えてくるので、赤ちゃんの動きはより活発に!
ますます見た目から人間らしくなるようで、次の検診が楽しみで仕方ありません。

妊娠4か月に起こる体の変化・まとめ

夕陽を背にお腹をさする妊婦

ここまで【妊娠4か月に起こる体の変化】について書いてきました。
以下はそのまとめ⇊

妊娠4か月に起こる体の変化

  1. 流産の確率がグッと下がる(でも油断は禁物)
  2. お腹が膨らみ始める
  3. 胎盤が完成に近づき、つわりも落ち着き始める
  4. 15週の赤ちゃんの身長は約16㎝、体重は約100g

と、なりました。

まだまだ安定期ではありませんし、油断は禁物ですが、統計的に流産の確率がグッと下がると言われるとホッとしますね。

最後に

いよいよ妊娠初期も終盤に。
5か月目になるとついに安定期です。

うちの妻はつわりがめちゃくちゃ辛そうだったので、それが落ち着くのが1番嬉しい。
高齢出産になるので、安定期に入っても遠出や運動は控えるつもりです。

産まれてくるまで、ストレスの少ない範囲で大人しくしててもらいます。(笑)

どうかこのまま、元気な赤ちゃんが育ちますように~!
祈る毎日です。

 

以上、ここまで【妊娠4か月に起こる体の変化】でした!
読んでくれてありがとうございました。

ABOUT ME
コウノさん
コウノさん
37歳の妻が6度目の胚移植でついに妊娠しました。 このブログはそんな高齢で初の妊娠をした妻を近くで支える夫目線での記録です。同じように、不妊治療や高齢出産に挑戦する人達に読んで欲しいなと思います。妊婦さんのお役立ち情報も発信したい!!