つわり

『悪阻(つわり)を上手に乗り切る方法』を産婦人科で聞いてきた!

具合の悪い女性

先日妻が妊娠しました。

妊娠することは凄く喜ばしく、ただただ幸せな気分になるばかりなのですが、つわりで苦しむ妻を見ているのは心苦しいです。

コウノさん
コウノさん
命を授かった証として、つわりが起きるのはしょうがないことだとは分かってはいるのですが・・・。

この記事を読んでくれているということは、読んでくれているあなたが、もしくはそのご家族の誰かがつわりで苦しんでいるからだと思います。

この記事では、つわりについて出来る限り知って、少しでもこの辛い時期をラクに乗り切ろうというのが目的です。

正直、つわりのことについては、未だに医学的に証明されていないこともあります。
ですが、実際に試してみてラクになっているという声はたくさんありますので、試してみる価値はあるかと思います。(ウチの妻もいくつか試して効果を感じてます)

どこの家にでもある物で試せる方法がほとんどですので、1度試してみてはいかがでしょうか?

まずは、つわりについて先に知っておいて欲しいことを書いていきたいと思います。

悪阻(つわり)の原因は諸説ある!?

横になる女性

妊娠すると胃のムカムカや食欲不振など、つわりの症状が出始めます。
このつわり、原因は諸説あると言われているんです。まだ根拠がはっきりしていないんですね。

お腹の中で赤ちゃんを大きくするために、ママの体の中では大きな変化ができています。
ママになるための最初のお仕事だと思って、リラックスして過ごして下さい。

胃のエネルギーの停滞説

東洋医学の考えとして『気』『血』『水』というものがあります。
人間が生命活動に必要とする3つの要素のこと。

『気』はエネルギー、新陳代謝など。
『血』は血液、体内の循環について。
『水』はあらゆる体液、体温調節など。

この内の『気』と『血』が、妊娠することでお腹の赤ちゃんに多く必要となり、母体側の『気』と『血』が不足することで不調を来すという説。

胎児へのアレルギー説

お腹に新しく宿った命を、自分の体を構成するタンパクとは別物として、無意識にも拒絶してしまうために吐き気などが起こるという説。

毒素回遊説

赤ちゃんを守るためにママの体に体質変化が起こり、刺激の強い香辛料やカフェインなどの『毒素』を拒否しているのではないか?という説。

ホルモン関与説

絨毛(じゅうもう)から分泌される、hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)が甲状腺機能を高め、嘔吐中枢を刺激するためにつわりが起こるという説。

このように現代の医学ではつわりの根拠は分かっていないようです。

こういったつわりの症状を緩和させるツボを刺激するグッズも売られています。
興味のある方は試してみるのもいいかも知れませんね。

悪阻(つわり)が無い人も?症状はさまざま!

畑を歩く女性

自分の妻(つわりが酷いタイプ)を見ていると信じられませんが、中にはつわりの無い妊婦さんもいるようです。

その割合は15~20%ととも言われていて、約5人に1人の妊婦さんにはつわりがないんです。(羨ましいですよね・・・)

つわりのある方の方が多いですし、その症状は本当にさまざまです。
ざっと箇条書きで挙げてみたいと思います。

  • 胃もたれ
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 臭いに敏感になる
  • 食べづわり
  • 食欲不振
  • つば

などなど。

眠くなったり、熱っぽくなったりと症状は多岐に渡ります。

食べられなくても水分補給だけでもしっかりと!

この時期ウチの妻が、食べても食べても戻してしまい、心配になって先生に点滴をお願いしてみたんです。すると先生はこうおっしゃいました。

妻
先生、食べても食べても戻してしまいます。栄養が心配なので、点滴して欲しいのですが・・・。

先生
先生
水分は摂れてるんじゃな?なら、大丈夫じゃ!心配せんでよい!

先生
先生
じゃが、もし水分が摂れないような状態になったらすぐに病院に来るんじゃぞ!【すぐに】じゃ!

点滴は口から栄養や水分が摂れない状態の人だけで大丈夫だと言われました。
病院によっては簡単に点滴してくれるところもあるようですね。

食欲が無くても、脱水症状を避けるために水分だけでもしっかりと摂ってください。
ウチも先生にポカリスウェットをお勧めされて飲んでます。

糖分を含んだ果実ジュースでもOKですが、カロリーの摂り過ぎが心配なので、飲み過ぎに注意が必要です。

コウノさん
コウノさん
小さな水筒に温かくカフェインの入っていないお茶などを入れて持ち歩くのもいいと思います。

固形物が喉を通らない方でも、ゼリーやフルーツは食べやすいと思うので、いろいろ工夫して今食べられる物を探してみてください。

食事ができないと『赤ちゃんに栄養が行き届かないんじゃないか?』と、心配になると思いますが大丈夫です。

この時期の赤ちゃんはまだまだ小さく、栄養のことは心配しなくてもいいのです。

とにかく水分補給をこまめにすること、食べられる物でいいのでちょこちょこ食べることが大事です!

こんな症状が出始めたら早めに受診を!

目を瞑る女性

赤ちゃんの栄養について神経質になる必要はありませんが、ママの体に次のような症状が現れたら黄色信号です。
すぐにかかりつけの産院に診てもらうことをお勧めします。

  1. 空腹・満腹時問わず吐き気が起こり、口から水分が摂れない
  2. 起きているとフラフラし、めまいや頭痛が起こる
  3. 数日の間に5%以上の体重が減少(体重が50㎏の人なら2.5㎏)
  4. 嘔吐物に胆汁や血液が混じることがある

以上の場合はすぐに先生に相談てくださいね!

ちなみに、ウチの妻は嘔吐物に血がついていたので先生にすぐ相談しました。妻の場合は嘔吐時に喉が軽く切れてしまい、その血がついていただけなので、大丈夫でした。

症状別の悪阻(つわり)をラクにする方法

症状別、つわりの症状を軽減する方法です。
パパにも是非読んで欲しいなと思います。

胃もたれ・むかつき・吐き気の場合

朝起きてすぐのバナナ

バナナにはつわりを緩和するB6が含まれていて、エネルギー補給にも最適。
食欲が無い時でも、バナナなら食べやすいかと思います。

トマト

トマトに含まれるクエン酸やリンゴ酸には、胃のむかつきを抑える効果があります。
酸っぱい物は妊婦さんにとっては心強い(食べやすい)ですよね。

みぞおちを温める

ホットタオルなどを使って、おへそとみぞおちの辺りをじんわりと温めましょう。
パパの温かい手でもいいと思います。

ウチも試してみて『つわりがマシになった』と喜んでくれました。

肩甲骨の間を温める

肩甲骨と肩甲骨の間を温めると背中の筋肉がほぐれ、血流がよくなり、ラクになることもあります。

これも試してみましたがお勧めです。
1番苦しんでいる時に背中を撫でてあげると喜んでくれました。

飴やガムを食べる

これもかなり効果を感じています。

ウチの妻のお勧めはパインの飴です。
空腹時の一時しのぎにもなりますので試してみてください。

胃を圧迫しない

横になるのがいいと思いますが、座っている間もリクライニングなどあれば倒し、とにかく胃を圧迫しないように気をつけるとラクになるかと思います。

正座をした状態で後ろに手をついて胃をの辺りを伸ばすような恰好をとると、東洋医学で言う経絡の流れがよくなり、胃のもたれやむかつきが緩和されると言われています。

太ももを伸ばす

横向きに寝て、片方の足を曲げてかかとをお尻にあてるようにストレッチを行います。
太ももがよく伸びているかを意識してやると、つわりの症状が緩和されることがあります。

両脚ともやってみてください。

スポンサーリンク


食べづわりの場合

美味しそうな野菜

キュウリや大根をそのままかじる

キュウリや大根などを食べやすく処理し、そのままかじって食べるといいです。
カロリーも気になりませんしね。

マヨネーズなど付け過ぎるとダメですよ!

温かくカフェインの入っていないお茶を少しずつ飲む

温かいお茶を飲むと胃が落ち着くので、食事の前に飲んでみてください。

レモンのハチミツ漬け

これは有名ですよね?
ウチも試しました。

食べやすいし酸味がちょうど気持ちいいですが、面倒なのもあって2度目は試してません。(笑)

小さなラップおにぎり

ちょこちょこなにか口に入れたくなるので、ゴルフボール大のおにぎりをラップで包んでおくと便利です。

腹持ちもいいですし食べづわりの方にはお勧めします。

食欲不振

梅干しご飯

梅干しには胃腸の働きを活発にし、食欲を増進させる効果があります。
食べ過ぎはよくないので、1日1個を目安にして下さい。

塩分摂り過ぎに注意!

しょうがで消化促進

しょうがは胃の消化を促進させる香味野菜です。
血行を促進し、体も温めてくれるので一石二鳥です!

つばが出る

レモン水でうがい

酸っぱいレモン水で『ガラガラ』とうがいをしてみてください。
レモンの酸味で口がさっぱりしていい気持ちです。

食パンを食べる

食パンなどの吸水性のあるパンを、口の中の唾液を吸い取るように食べてみるといいです。

少しずつチマチマです。
パンは食べ過ぎるとすぐに太ってしまうので、特に注意が必要です。

スポンサーリンク


悪阻(つわり)上手な乗り切り方 まとめ

ここまで悪阻(つわり)の上手な切り抜け方について書いてきました。
以下はそのまとめ⇊

つわりの上手な乗り切り方 まとめ

  1. 食べられなくても水分補給だけはしっかりと!
  2. 口から水分補給が無理なほどひどい場合は即病院へ
  3. 各症状に合った症状をラクにする方法があるので試してみて!

上でも少し触れた”内関”というツボも凄く効き目があるので試してみて下さい。

妻
このつわりの症状軽減のツボは私もイチオシです!

最後に

正直なにやってもつわりはきついです(笑)。
こんなにもキツいものだとは思ってなかったです。

トイレに行ったり来たりして、戻し過ぎて喉は切れるは、寝てても吐き気で目が覚めるわ・・・。

妻は辛過ぎて涙流しながら吐いてました・・・。壮絶ですよ、ほんと。
ウチの妻は特に酷い部類に入るそうではありますが。
お風呂にも入れない人もいるんだとか・・・。

こんな時は僕達夫が役に立てることがたくさんあると思います。
奥さんのことを常に気にかけつつ、出先でもマメに連絡するなど、家事はもちろん積極的にやっていくようにしましょう。

吐き気が辛い時には背中をさすってあげることぐらいしかできません。
間違っても奥さんがつわりで苦しんでいる時に、自分だけ趣味に出かけたりしないように!

後々チクチクいわれますからね(笑)。

以上、【つわりの上手な乗り切り方】でした。
ここまで読んでくれてありがとうございました。

ABOUT ME
コウノさん
コウノさん
37歳の妻が6度目の胚移植でついに妊娠しました。 このブログはそんな高齢で初の妊娠をした妻を近くで支える夫目線での記録です。同じように、不妊治療や高齢出産に挑戦する人達に読んで欲しいなと思います。妊婦さんのお役立ち情報も発信したい!!