2か月

妊娠2か月の赤ちゃんの大きさは12㎜!その時、ママの体に起きる変化は?

玉のような赤ちゃん

よく考えれば当たり前の話なんですが、【妊娠1か月目】って無いんですよね・・・。
厳密に言えばあるにはあるんですが、まだ発覚していない時期というか。

【妊娠1か月目】はまだ妊娠検査で陽性反応が出ないんですね。
自分の妻が妊娠するまで改めて考える機会が無く、まったく気づきませんでした。(お恥ずかしい)

なので、妊娠は分かった時点で2か月目ということになります。
たしかに聞いたことないですよね【妊娠1か月】。

ウチの妻は体外受精だったのである程度予測はできましたが、多くの方は自然妊娠だろうと思います。

では、その場合どのような体の変化によって妊娠をいち早く察知できるんでしょうか?
この記事ではそのことについて触れてみようと思います。

コウノさん
コウノさん
妊娠1か月目ってそういや聞かないね。

妻
理由は、まだ判定できないからだったんだね。

生理の遅れやつわりで妊娠を察知できる

床に座る女性

生理が1週間も遅れれば、妊娠の予感は高まります。
これは個人差が大きい部分ですが、中にはつわりの症状が出始める人もいます。

今まで大丈夫だった臭いがダメになったり(ウチの妻これです)、食欲が増減したりと、急な体調の変化に戸惑う人も多いでしょう。

空腹時に感じる胃のむかつきや吐き気によって妊娠に気づくケースもありますね。

女性ホルモン(黄体ホルモン)が盛んに分泌されるようになり、全身のけだるさや熱っぽさなど、眠気を1日中感じる人もいるでしょう。

お腹の大きさには変化がまだありませんが子宮は少し大きくなり始め、前方の下側に位置する膀胱を圧迫するために、トイレが近くなる人もいます。

また、この段階で乳房が張ってくるなど、乳首が敏感になったりする方もいるようです。

生理時のような出血をする人も!?

生理がくる予定日あたりに、いつものように生理の始まりのような少量の出血(着床時出血)が起こる場合があります。

ウチの妻もこの出血があり、『今回もダメだったかな・・・』と、1度は2人で落ち込みかけたのを覚えています。

この着床時出血を生理と勘違いすると、だるさや熱っぽさを『風邪』と間違える人がいるんです。

この時期、お腹の中の赤ちゃんは器官を形成しているので、安易に薬を飲むことは避けるべきです。
『妊娠したかな?』と、感じたなら流産や子宮外妊娠の可能性も考慮して、早めに産婦人科を受診しましょうね!

ウチの奥さんも子宮外妊娠を経験しています。

2か月目の赤ちゃんはまだ2頭身で【胎芽】と呼ばれる時期

布にくるまれて眠る赤ちゃん

この頃お腹の中の赤ちゃんの大きさはというと、まだ約12㎜で重さは約4gしかありません。
エコー検査では赤ちゃんの入った袋(胎嚢「たいのう」)が確認できるでしょう。

妊娠2か月(4~7週目)の赤ちゃんはまだ胎児とは言わず胎芽(たいが)と呼ばれていて、中枢神経や心臓、手足などの器官のもとが凄いスピードで作られる期間形成期にあたります。

なので、この頃特に葉酸を積極的に摂ることが勧められています。
葉酸を毎日摂ることで、胎児の神経管閉鎖障害の発症リスクを軽減できると厚労省も発表しています。

参考資料:神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に関する葉酸の摂取に関する情報提供要領

 

胎盤のもとになる組織が形成され始め、へその緒ができてくるのもこの時期です。脳や脊髄、目や耳の神経が急速に発達し、心臓・肝臓・胃などの臓器の分化も始まります。

目・口・鼻も大まかですが形を整え始めます。
『イケメンか美人で出てきてくれないかな?』なんて期待してます。
性別は現時点ではまだ分かっていません。

妊娠2か月・ママの体の変化 まとめ

ここまで妊娠2か月の赤ちゃんやママの体の変化について書いてきました。
以下はそのまとめ⇊

妊娠2か月目の変化

  1. 生理の遅れやつわりで妊娠を察知できる
  2. 着床時には生理の時のような出血をする人もいる
  3. 赤ちゃんはまだ2頭身で胎芽と呼ばれる状態

と、なりました。
出血しても妊娠していなかったという判断をする材料にはならないので、『怪しいな』と感じたらお酒・たばこ・激しい運動は避けるように気をつけてくださいね!

最後に

妊娠検査薬 陽性

この画像は実際に僕達夫婦が妊娠を初めて確認した時のものです。
この瞬間の情景はまだ鮮明に映像で記憶しています。

嬉しくて信じられず、何度も検査薬の箱と説明書きを読み直しました。

まだつわりが酷くて辛そうですが、もう少し妻には踏ん張ってもらって、このまま元気な赤ちゃんを産んでもらいたいなと思います。

この記事を読んでくれているあなたのところにも、元気な赤ちゃんが授かりますように!

 

以上、『妊娠2か月目の妊婦さんの体の変化について』でした。
ここまで読んでくれてありがとうございました。

 

ABOUT ME
コウノさん
コウノさん
37歳の妻が6度目の胚移植でついに妊娠しました。 このブログはそんな高齢で初の妊娠をした妻を近くで支える夫目線での記録です。同じように、不妊治療や高齢出産に挑戦する人達に読んで欲しいなと思います。妊婦さんのお役立ち情報も発信したい!!